バイアグラってどんな薬?効果や飲み方、副作用について

水

「 勃起はできるけど維持できない、自信が無い」
「バイアグラって聞いたことはあるけど、よく分からない」
「まったく勃たないわけじゃないけど、100%硬くない」

EDでお悩みのあなたに、もしくは満足のいく性行為の為に、ED治療に最も利用されているバイアグラをご紹介します。
ここでは、分かりやすいバイアグラの効果、気をつけたい飲み方や副作用について。購入前に知っておきたい内容をまとめました。

バイアグラの効果

勃起機能のサポートとその状態が維持できるよう改善します。通常の男性器の勃起のメカニズムは、血管を拡張させる物質「サイクリックGMP」(環状グアノシン一リン酸)が増えて、その結果海綿体(スポンジ状の勃起性組織)の平滑筋がゆるみます。その後、海綿体へ血流が多く流れ込むことで、男性器が勃起します。

勃起不全が起こる方は、勃起の継続を阻害する物質(PDE5)が多く分泌されています。バイアグラはこのPDE5の作用を抑えるため、「シルデナフィル」という有効成分により、勃起とその状態の継続の補助を行います。そうすることで、通常通り陰茎周辺部の血管が拡張して陰茎が勃起します。

勃起力を引き出す飲み方

性行為の1時間前に水で服用。清涼飲料水、お茶でも問題はありません。しかし、バイアグラは一般的に食事の影響を受けやすいので、 食事前の服用が最も効果的です。食前の空腹時に服用する事で有効成分がしっかりと血液の中に溶け込み、効果が発揮されやすくなります。
やむをえず、食事を摂る場合は脂肪分が多く含まれるものは避けて、そばやうどん等のあっさりした食事にし、満腹になるまで食べない事です。最低2時間以上の時間が空いていれば比較的効果が得られやすい状態です。

注意すべき副作用

バイアグラの副作用として以下の症状が上げられます。
・顔のほてり
・頭痛
・動悸
・鼻づまり
・不快感
軽度のものであれば、血管を広げる作用なので問題ありません。効果の表れでもあります。その場合は、頭痛薬等を症状に合わせて併用頂けます。しかし、副作用が重度の方やどうしても気になる症状が現れた場合には、服用を中止し、速やかに専門医へご相談ください。