リスクを把握して安全な通販をしよう

ED治療薬を通販で買うリスク

ネットの世界ではさまざまなサイトがあります。
通販サイトでも偽物や詐欺行為を働いている業者がいて、問題になっています。
大手製薬会社が4社合同で調査を行なったところ、ネットで偽造薬が4割も見つかりました。
リスクがあると思うと購入したい気持ちも、不安に変わってしまいます。
偽造薬は成分がまったく入っていない、違う成分が入っていて体調を崩すなどの健康被害に合うケースも。

ですが、ジェネリック品を購入する場合は、格安で購入できるので偽物を作ってもあまり利益になりません。
偽造薬という可能性は低いですが、健康を害さないためにも信頼できるサイト選びに力をいれましょう。

信頼できるサイトを見つける方法

個人輸入はすべて自己責任です。
日本未承認薬の医薬品は、個人輸入のみ認められています。
国内で受けられる副作用被害救済制度も、個人輸入の場合は対象外。

偽物の治療薬に出合わないためのコツを覚えておけば、ED改善を安全にできるステップに繋がります。
質のいいサイトの見極め方をお伝えします。
【特定商取引法】
運営するために記載しなければいけない必須項目。
・事業者名(名称)住所・電話番号
・販売価格・送料や支払いに関する情報
・代金の支払い時期・返品の有無

【支払い方法が豊富】
クレジットカードが使える通販サイトは、カード会社からの信頼があるということです。
コンビニ決済もできるとよりGOODですが、代引きには注意してください。
海外からのお荷物は基本的に、支払いを確認してからでないと発送されません。

【運営年数】
通販サイトの世界では、口コミや評判が沢山書きこまれます。
評判が悪ければ、利用者も少ないという意味なので、5年以上のサイトが好ましいです。