レビトラってどんな薬?効果や飲み方、副作用について

お薬の画像

「レビトラは何がいいんだろう」
「即効性があるって聞いたけど、本当?」
「バイアグラだけじゃないED治療薬」

ED治療を検討中のあなたに、バイラグラは知ってるけどレビトラのことも知りたいあなたに、レビトラの魅力や服用方法について紹介します。
丸型でオレンジ色のレビトラにはどのような特徴があるのでしょうか?それでは見ていきましょう。

レビトラは即効性が魅力!
レビトラの魅力は何といっても、水に溶けやすく即効性が あり効果がすぐに現れやすいという点です。服用後早い方で、15分~20分後に効果が見られます。
また、比較的食事による影響を受けにくいので、食事の時間を気にせず利用できて安心ですね。さらにレビトラは10mgと20mgの2種類の取り扱いがあるので、身体に合った用量を選ぶこともできます。

正しい服用方法をチェック
即効性が高いレビトラは、性行為の20~30分前の服用がもっとも適しています。服用のタイミングは、空腹時の服用がもっとも効果を発揮しやすく、 即効性も増します。
食事の影響を受けにくいレビトラですが、確かな効果をより感じて頂くために、食前の服用がおすすめです。食後すぐの服用は効果が弱まってしまう可能性があるからです。
もし食前の服用がむずかしい場合は、油っこい食事や脂質を多く含む食事は避けて、腹8分目に抑えて頂けると効果に影響をおよぼしません。

ココに注意!レビトラの副作用
レビトラの副作用として以下の症状が上げられます。
・顔のほてり
・頭痛
・動悸
・鼻づまり
・不快感
レビトラは即効性がありますが、服用して2~3割程度の方に上記の症状が出ます。しかし、これらの症状は服用の効果が出ている証拠でもあり、血管が広がることで起きている作用です。
飲酒をした際に顔が赤くなったり、ほてったりする状態と同じような体調の変化なので、じひりあ。万が一、症状が重く表れた方やどうしても気になる症状が現れた場合には、服用を中止し、速やかに専門医へご相談ください。