通販で人気!バイアグラのジェネリック一覧

お薬の画像

EDに悩んでいるが、薬代が高すぎて・・・
高額な治療薬に困っていませんか?そんな方には安くて、質のいいジェネリック医薬品はいかがでしょうか?バイアグラがもつ成分(シルデナフィル)と同じ有効成分を含んでいるのに、安価なので長く利用できます。
ここでは、バイアグラの人気ジェネリック医薬品海外産と国産の2種類を紹介!

圧倒的人気!カマグラゴールド
圧倒的安さを誇っているカマグラゴールドは、バイアグラと比べると約8分の1ほどの値段で購入できます。バイアグラの1錠あたりの相場が1,500円からの販売に対して、カマグラゴールドは安価で1錠200円からの相場なので一目瞭然ですね。
さらに服用が半錠(50mg)で済むので非常にコスパがいい商品です。

<成分量>
シルデナフィル…100mg(カマグラゴールド100mgに対して)
用量は、海外では100mgが基準なので1錠が100mgで販売されていることが多いです。比較的小柄な体格の日本人にとっては成分量が多すぎる場合があるので、慣れないうちは(初めて服用する際は)ピルカッターで半錠に分けて50mgとして服用してください。
50mgで販売されている場合はこの限りではありません。
<値段>
通常1箱(100mg x 4錠)・・・2,380円
ちなみに、バイアグラだと1箱が同じ量(100mg x 4錠)で7,680円です。
<買えるところ>
病院での取り扱いがないお薬なので、通販もしくは個人での輸入。

病院処方なら国産のシルデナフィル錠
先発薬であるバイアグラの特許切れにともなって、日本でもいくつかの会社からジェネリック医薬品が誕生しました。
以下が国産であるシルデナフィルの値段表です。参考にごらんください。

富士化学工業株式会社 シルデナフィル錠 VI「FCI」
 ・25mg 1錠 550円
 ・50mg 1錠 950円
青色で割線(半分に割りやすいように薬の間に入った線)あり。

大興製薬株式会社 シルデナフィル錠 VI「DK」
・25mg 1錠 390円
・50mg 1錠 770円
薄いピンク色で割線なし(半分に割りやすいように薬の間に入った線)。

シルデナフィル錠は、さまざまな種類があり、形状・色・味がそれぞれ異なります。値段や飲みやすさを比較して選べるのは嬉しいですね。
また病院で処方してもらえるので、「日本製」である安心感とともに利用したい方にぴったりの商品です。

(まとめ)
安価で長く服用したい方や病院に通うことなく手軽に手に入れたい方には、 海外産のジェネリック医薬品であるカマグラゴールド、日本製で病院での受診を受けて安心のある治療薬の利用を希望する方には国産のシルデナフィル錠がおすすめです。
自身のスタイルにあった治療薬で、活力ある日々を取り戻しましょう。