日本で承認されているバイアグラ・レビトラ・シアリスについて

3大ED治療薬について新規追加

ED治療をはじめたい時に、どれが1番よくて使いやすいのかと疑問に思う方もいると思います。
日本で認められている先発薬は、3種類あります。
それぞれ特徴があるため、お好みで決めていただくのがオススメです。
病院では医師と相談しながら処方してもらいますが、合わないと感じたら他も試してみてください。

3つのED治療薬についてご紹介していきます。
【バイアグラ】
世界ではじめて作られたED治療薬です。
最大の魅力は勃起力で、硬さが足りない男性にオススメ。
製造元は、ファイザー社で1999年3月に発売されています。
特徴:知名度No.1 バイアグラ一筋というファンが多い
服用タイミング:性行為の30分~1時間前
作用時間:4~6時間
用量:50mg・100mg
食事の影響:空腹時

【レビトラ】
即効性がウリのレビトラは、2番目に承認されたED治療薬です。
服用してから15分で効き目を感じる人もいるので、圧倒的な即効性があります。
製造元はバイエル社で2007年7月に発売され、バイアグラよりも作用時間が長いことから愛用者が増えています。
特徴:食事の影響をやや受けにくい、早く効果を発揮してほしい方にオススメ。
服用タイミング:性行為の30分~1時間前
作用時間:4~8時間
用量:10mg・20mg
食事の影響:700kcal以内

【シアリス】
効果が最長36時間も続く長距離走タイプのED治療薬。
1日以上も勃起できるコンディションが維持できるので、EDを忘れて過ごせます。
製造元は、イーライリリー社で2007年9月に誕生しました。
特徴:作用時間が長く、食事に制限されない、服用タイミングを選ばない
服用タイミング:性行為の1~4時間前
作用時間:24~36時間
用量:20mg
食事は800kcal以内

どのED治療薬にもメリットがあり、重要としている効果を選んでみてください。